女性は別れても立ち直り早い 「1か月以内に次の恋人」60%

印刷

   別れた後、次の恋人が出来るまでの期間は――。10代~20代の男女にこう質問したところ、最も多かったのは「1か月」だった。女性の場合は「0日」が2割近くもいる。「早すぎるのでは」という声もあるが、専門家は「この世代はライトな交際が特徴で、おかしくはない」といっている。

   恋愛コミュニティサイト「スゴレン」が10代~20代の女性1065人、男性612人を対象に実施した調査によると、女性ではトップが1か月(20.9%)。ついで0日(18.6%)、3か月(14.4%)、3日(11.9%)と続く。「1週間」という答えもあり、1か月以内に次の恋人ができる割合は、60.1%という結果だった。もっとも、「0日」というのは「他に好きな人が出来たから別れる」ということかもしれない。

次の恋人ができる期間 女性4.3か月、男性6.5か月

   一方、男性の場合も、やはりトップが1か月(15.8%)。続いて、1週間(15.2%)、半年(12.9%)。男性でも46.7%が1か月以内に、次の恋人ができる。また、平均期間は、女性4.3か月、男性は6.5か月となっている。

   「SNS」mixiでも話題にのぼり、「はっ…早すぎるんだがww」との声もあったが、「『好きな人が出来たから別れる』って率は『合わないから別れる』ってのより 確実に多いと思う」「逆に言うと、お目当てのオナゴハンが彼氏と別れんのを待ち望んでんのかな」「切り替えはやいな笑適度にいろんな男キープしてんのか?」などと書き込まれていた。

   恋愛カウンセラーの久野浩司さんは、「10代~20代前半は学生も多く、若い社会人にしても友人関係を中心としたネットワークが広く、出会いも多いのでこのような結果になったのでしょう。この世代は、ライトな交際が特徴です」と指摘する。

男性の方が落ち込みやすく、ショックを引きずる

「逆に言えば、付き合いは浅いとも言えます。回答にある『0日』は、すでに別の人が好きになっていて、別れたパターンだと考えられます。とりわけ女性の場合、関係は綺麗に清算し、次の交際へと行くのが早い。この世代は、たくさんの人と知り合ったり、出会ったりすることで、人を見る目を養える時期。どんどん恋愛して、『恋愛力』をつけてほしいとも思います」

   ちなみに、男女で次の恋人ができるまでの期間に違いが出たことについて、「振ったか、振られたか、によっても違うでしょう」と見る。振った方は比較的、相手に見切りをつけて、次の交際への考えが強い。一方、振られた方は、身に覚えがない場合、うろたえてしまう。久野さんによれば「とりわけ男性は、(別れの)サインを見落としがち」ということもあって、気持ちは落ち込みやすく、ショックを引きずる傾向にあると考えられるという。

   そのうえで、久野さんは恋愛について、こうアドバイスしている。

「恋愛を成功させるには、やっぱり人と会うこと。人に興味を持つことです。ルックスはほとんどにおいて、関係ないと思います。それよりも自分に自信を持って、他力本願ではなく、積極的にアプローチすることをオススメします」
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中