地方競馬の祭典「JBC」 ネット投票システム相次ぎダウン

印刷

   競馬の馬券をネット上で買うことは、すっかり一般的になったが、思わぬトラブルが発生した。「地方競馬の祭典」とも称されるレースで、人気のあまり取引システムにアクセスが殺到。ネット投票サービスを提供している会社は3社あるのだが、そのうち2社では接続しにくい状態が続き、競馬ファンからは「予想は当たっていたのに投票できなかった」などと、落胆や怒りの声があがっている。

   トラブルが起こったのは、2009年11月3日に名古屋競馬場で行われた「JBCクラシック」「JBCスプリント」と呼ばれるレース。同レースは、「地方競馬の最大の祭典」としても知られている。

アクセス殺到して処理が大幅遅れ

   「クラシック」では武豊騎手が騎乗する「ヴァーミリアン」が3連覇を、「スプリント」では、1番人気の「スーニ」が優勝を果たし、プレゼンターとしてイリュージョニストのプリンセス・テンコーさんも登場、レースに華を添えた。

   ところが、華やかなレースの裏で、思わぬ問題が起きていた。JBCの馬券は、競馬場や場外発売所で直接購入したり、電話やインターネットで購入したりすることが可能なのだが、インターネットの購入システムにアクセスが殺到。つながりにくい状態になり、「馬券が買えなかった」といった声が続出したのだ。

   JBCの馬券をネット上で販売しているのは、「楽天競馬」とソフトバンク系の「オッズパーク」、「SPAT4」の3つのサービス。このうち「楽天競馬」と「オッズパーク」が、午前10時の発売直後からつながりにくい状態になった。「楽天競馬」では、レース後に説明文を掲載し、

「発売開始直後より発生しておりました、入金・精算処理の遅延ですが、データベースの負荷軽減の為に一度、入金処理を停止しておりました。受付済みの入金処理の処理状況をみつつ、データベースの負荷軽減策を検討し、入金・精算処理停止中にメンテナンスを実施しました」

などと説明。アクセスが殺到して処理が大幅に遅れ、この状態を解消するために、馬券の販売を一時的に停止していたことを明らかにしている。

アクセス増加予想をウェブサイト上で告知

   ただし、楽天競馬では、JBC期間中は「購入金額の15.5%の楽天スーパーポイントを還元」というキャンペーンを行っており、これがアクセス増加につながった可能性もありそうだ。

   一方のオッズパークでは、

「ただいま、アクセスが集中していてご迷惑をお掛けしております。恐れ入りますが、D-net投票、もしくはARS投票をご利用頂きますようお願い申し上げます」

との画面が表示され、電話投票や、予備のウェブサイトを使って購入するように呼びかけた。

   ただし、オッズパークが楽天と対照的なのが、レース前日の11月2日の段階で、アクセス増加が予想されることをウェブサイト上で告知していたことだ。さらに、告知の中では、アクセス集中によるシステムへの負荷を下げるために、(1)出馬表や競走成績へのリンクを切る(2)騎手・調教師の検索機能を停止する(3)「マイページ」への利用を停止する、といった対策を講じることをうたっている。それでも、アクセス殺到による影響は避けられなかった様子だ。

   両サイトの機能低下は決して初めてではないようで、JBCを話題にしたブログでは、「そろそろ改善してもらいたい」との声もあがっている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中