平井堅って「ホモ」か「ゲイ」? 「それは全くありません」と完全否定

印刷

   シンガーソングライター平井堅さん(37)が大阪の女子校で行われたFM放送の公開収録に登場した際、生徒から「どうやって彼氏ができるの?」と質問され、「逆に聞きたい」と質問した。このやり取りがネットで曲解されて、「やはり、ホモかゲイでは」と話題になっているのだ。

   平井さんは2009年11月4日にFM802の番組「ROCK ROCK KIDS 802」の公開収録で大阪福島区の女子校・金蘭会高校に登場した。同校の体育館は450人もの女子高生で溢れ、悲鳴にも似た歓声に包まれた。

「ケンちゃんなら 彼氏になってもいいぜ!」??

   生徒達の大興奮を見て平井さんは、「小栗旬や水嶋ヒロになった気分。みんな勘違いしてない?」とノリノリ。質問コーナーでは生徒から「どうやって彼氏ができるの?」と聞かれ、「逆に聞きたい」「女子高生って、どこで男子に出会うの?」などと逆質問をした。

   ところが、ネットの一部では、「逆に聞きたい」「どこで男子に出会うの?」を「男をゲットしたいため」などと誤解する書き込みが出た。

「男子高校生なら大喜び☆」
「俺、ゲイじゃないが ケンちゃんなら 彼氏になってもいいぜ!」

といったものだ。

   平井さんが「ホモ」「ゲイ」であるという噂は、ネットでは根強い。女性との浮いた噂もなく、有名男優や人気男性歌手との仲も取り沙汰されたというものだ。女性ファンの中には「それでも平井堅が好き」と、どんな状況下でも応援していくと決意している人もいる。「ヤフー!知恵袋」などのQ&Aサイトを見ると、「平井堅ってホモなんですか??」といった質問が04年頃から現れ、同サイトだけで150以上ある。

「昔からホモ、ゲイの噂があるのは承知しています」

   平井さんが所属する芸能プロダクションのピンナップスアーティストに聞いてみたところ、ラジオの公開収録でのやり取りは、女子高生の質問にしっかり答えようと逆質問したもので、「自分が男の恋人をゲットする参考にしようとした」という解釈は大きな間違いだ、と話した。また、「ホモ」「ゲイ」説に付いては、

「そのような噂が昔からあるのは承知していますが、全く違います」

ということだった。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中