鳩山首相、メルマガで謝罪 政治資金虚偽報告問題

印刷

   鳩山由紀夫首相は、自身の政治資金管理団体の虚偽報告について「鳩山内閣メールマガジン」の中で謝罪した。2009年11月7日配信のメルマガで、「必ずしも事実と一致しない虚偽の報告」があったとして、「国民のみなさま方に大変ご迷惑をおかけしたことを、心から改めてお詫び申し上げます」と謝罪した。「会計担当者や事務所職員」との十分なコミュニケーションを怠った結果だと分析し、「まことに痛烈に反省している」とも書いている。また、「私自身を含め、事務所の体制も、改めるべき点は改めたい」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中