「飲めば美巨乳」「10センチ背伸びる」 大学生「Gメン」誇大広告発見

印刷

   「飲めばあなたも美巨乳に!」といった広告を調査してみたところ、効果を示す根拠は見つからなかった――。埼玉県は県内8つの大学生と連携し、インターネットや雑誌に掲載されている広告を調査、誇大広告を出していた東京都内と県内の9社に、業務停止命令などの処分を出した。

   埼玉県消費生活課は誇大広告による被害を無くすため、2007年度から県内の大学と連携。各大学の生協の学生委員を10人ほど選び調査に参加させた。08年度は埼玉大学、淑徳大学、大東文化大学など8大学の約80人が参加。その結果、誇大広告が22商品に見つかり、特定商取引法違反で09年11月9日に8社に3カ月の業務停止命令、1社に指示処分を出した。同法で同時に9社を処分するのは全国初だという。

「1ヶ月でEカップ実現!」

   どんな誇大広告があったかと言えば、「飲めばあなたも美巨乳に!」のほか、「1ヶ月で確実に10センチ背が伸びる」「ドカ食いしても 一週間で驚異の8.6キロ減」「簡単 確実 1ヶ月でEカップ実現!」などのサプリメントの広告があったという。こうした広告が学生達の手によって発見され、商品を販売している会社に調査したところ、「効果を示す根拠はありません」という回答が各社から返って来た。

サプリメントの価格は7000円から8000円

   これらのサプリメントの価格は7000円から8000円。中には1万ケース近く販売しているものもあり、平均すると1商品で3000万円の売上げになっていたという。同消費生活課によれば、これらは若い人達のコンプレックスに付け込んだ商品だけに、だまされたとわかっても被害届が出ない。そのため、行政サイドは誇大広告発見に苦労していた。

「大学生はこうした誇大広告につけこまれやすい年齢のため調査をお願いしたわけだが、熱心に調査に取り組んでくれ、08年度は146件もの違法広告の候補を探し出した。そのうち22件が誇大広告であり、9社の処分が出る結果になったわけです」

と同消費生活課は説明する。09年度の現在は8つの大学に加え、県立高校3校の生徒も参加させ誇大広告の調査を進めている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中