「東京03」が初めて語る 紳助激怒騒動の真相

印刷

   司会者の島田紳助さんが生放送の番組で、お笑いトリオ「東京03」に激怒する映像が流れ、大騒動に発展した件で、「東京03」が初めてテレビで真相を明かした。番組放送前に島田さんに対し「あいさつしなかった」ことが発端なのだという。

   問題となった番組は2009年10月3日放送のTBS系特別番組「オールスター感謝祭」。芸能人や有名人200人がクイズの回答者として集合。サーカス団・シルクドソレイユが舞台でパフォーマンスを披露していた時、島田さんが尋常ではない様子で「東京03」に詰め寄るシーンが一瞬映された。

当日挨拶していなかったのがきっかけ

   「東京03」はその後、うなだれたたままで番組に参加しなかった。ネットでは何が起こったのか、いぶかる声が盛り上がり、「東京03がクイズで不正を働いたのではないか」「思い上がった態度を取ったのではないか」などといった憶測も交え、大騒動に発展した。

   「東京03」がこの騒動の真相を語ったのは、09年11月17日放送の日本テレビ系トークバラエティ「踊る!さんま御殿!!」。司会の明石家さんまさんが番組が始まると突然、

「東京03、何でこんな時期に(さんま御殿に)出てきたんや、お前らは」

と話題を振った。「こんな時期」というのは、島田さんとの騒動がまだ収まっていない、ということ。「東京03」は、

「いいんですか?(騒動について)こんなにざっくり話してもらっても」

と応じた。

   さんまさんは、あの件は両者とも悪くないことだからざっくり話しても大丈夫だとし、

「お前らは(島田さんに)挨拶したつもりやったんやろ?」

と聞くと、

「人数が多かったんで」

と答えた。つまり、当日は挨拶していなかった、ということだそうだ。

「皆さんにご迷惑をおかけして申し訳ありません」

   さんまさんは、

「(出演した人数が多かったから)挨拶に行っても失礼かな、と。紳助は『挨拶に来ていない』ともめて、シルクドソレイユが珍しくミスしたというね」

と説明した。

   「東京03」は、

「本当に皆さんにご迷惑をおかけして申し訳ありません」

と平謝り。ただ、さんまさんは、紳助さんとの件はお互いの誤解だからしょうがないが、「さんま御殿」の収録前にいきなり自分の元に「東京03」が挨拶に来たのはよろしくないとし、

「じゃまくさいから来ないでほしいくらいなのに、来やがってアホンダラ!」

と「叱責」。収録しているスタジオは大きな笑いに包まれていた。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中