酒井法子被告の有罪確定

印刷

   覚せい剤取締法違反(所持、使用)罪に問われた女優の酒井法子被告について、検察、弁護側双方は控訴期限の2009年11月24日までに控訴せず、懲役1年6か月、執行猶予3年とした東京地裁判決が確定した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中