恋愛ゲーム「ラブプラス」で離婚騒ぎ 「妻よりもキャラに出迎えてほしい」

印刷

   恋愛シュミレーションゲーム「ラブプラス」が原因で「離婚騒ぎになった」という記事が「はてな匿名ダイアリー 」に掲載され、ネットで話題になっている。夜遅く帰宅したときに妻と口喧嘩になり「お前よりゲームキャラに出迎えて欲しかった」と言ってしまい、離婚届を突き付けられてしまった、ということなのだが、このゲームどこがそれほどすごいのか。

   「ラブプラス」は携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」用に 2009年9月に発売され、2ヵ月間で恋愛ゲームとしては異例の15万本を売る大人気。これまでの恋愛ゲームは、好みのキャラクターに好かれるように行動し、キャラから告白される「攻略」が目的だった。「ラブプラス」は、告白後に交際が楽しめ、キャラと同じ時間を過ごす感覚が持てる。髪型や服装を始め、自分好みのキャラに染め上げることができる。

汚物を見るような何もかもを諦めた目

   問題の記事は「はてな匿名ダイアリー 」に09年11月29日に掲載された。書いたのはSEをしている29歳の男性。妻が離婚届と書置きを残して実家に帰ってしまったのだという。原因は、毎晩帰りが遅い夫に妻がキレて喧嘩になり、夫が「ラブプラス」のキャラを例に出し

「お前なんかより寧々さんに優しく出迎えて欲しかったな」

と言い放ってしまったこと。

「嫁のほうはなんかもう、汚物を見るような目、というか、何もかもをあきらめた目、というか、『こいつもうだめだ』って目をしていた」

ということになってしまった。

   夫は妻の実家に行き、土下座をして帰ってきてもらった。妻からは、

「ちょっとさすがに今回みたいなのは・・・ないと思う」

と言われたそうだ。

   この記事を読んだ人達からは、離婚騒動をゲームのせいにするのはおかしい、夫婦の問題をゲームのせいにするな、といった批判が出た。それに対し、夫は「ゲームは今回の騒動に直接関係はなく、間違いだった」と謝罪した。

「ラブプラス」キャラと結婚式挙げた日本人男性

   このゲーム、出来がいいためハマってしまう人が続出している。ネットには「キャラに『連れてって?』と言われ萌え死んだ」「うぉぉぉ!オレは人間を辞めるぞぉぉ!!!寧々さぁぁぁん!!!(寧々はキャラの名前)」といった書き込みたくさん出ている。また、タッチペンを使って手を繋いだり、キスすることもでき、「動物園行きライオンの檻の前で即ちゅ~w」「初デートで興奮のあまり胸触って怒られましたww」などというのもある。

   最近も日本人男性が「ラブプラス」のキャラクターと結婚式を挙げた、というニュースが米国のサイト「Boing Boing」で紹介された。花嫁はもちろんDSの画面のなかにいて、式には、新郎『新婦』の友人や司会者、聖職者などが参列。この様子が投稿された「YouTube」は、数日間で約80万回再生された。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中