COP15、コペンハーゲンで開幕 先進国の削減目標など焦点

印刷

   国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)が、2009年12月7日、デンマークの首都・コペンハーゲンで開幕する。18日までの会期中は、2013年以降の地球温暖化対策の国際的な枠組み(ポスト京都議定書)について話し合う。先進国の温暖化ガス削減目標や途上国の排出抑制目標などが焦点となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中