自衛官、茂川さんの遺体発見  ボート転覆事故死者6人に

印刷

   北海道苫小牧市の苫小牧東港沖で自衛官7人が乗ったプレジャーボートが転覆した事故で、2009年12月13日午前、現場付近の海中で男性1人の遺体が見つかり、北海道警は行方不明になっていた第7師団所属の茂川正弘さん(36=北海道千歳市)と確認した。

   苫小牧署によると、死因は「水死」。同事故では、海に投げ出された6人のうち茂川さんを除く5人の死亡がすでに確認されていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中