偽装献金疑惑もどこ吹く風 鳩山首相のマスクが大人気 

印刷
鳩山由紀夫首相がモデルの「平和の鳩山くん」
鳩山由紀夫首相がモデルの「平和の鳩山くん」

   歴代首相など政治家の顔に似せたゴム製マスクを製造・販売している「オガワスタジオ」で、鳩山由紀夫首相のマスクが売れ続けている。

   新政権の発足を見越し、2009年7月から鳩山首相のマスクを販売し始めたところ、政権発足後から人気が集まり、09年8月~11月の販売数は約4000個で、これまで圧倒的な人気を誇ったオバマ米大統領のマスク(同期約3500個)を追い抜いた。

   同社では、これまで小泉純一郎元首相や安倍晋三元首相など歴代の首相をはじめ、小沢一郎幹事長や東国原英夫宮崎県知事などに見立てたマスクを販売してきた。日本の政治家としては、麻生太郎前首相のマスクの約6000個がこれまでで最高の販売数という。

「11月以降の販売数の統計は取っていませんが、鳩山首相マスクの麻生首相超えは間違いなさそうです。鳩山首相の偽装献金疑惑などもありましたが、マスクの販売数には影響することなく、順調に注文を頂いております」(同社・小川博久代表取締役社長)

   なお、鳩山首相夫人やオバマ大統領夫人のマスクも販売しており、こちらの売り上げも好調という。価格は、2200~2310円。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中