中古のブランド品プレゼント 不況が影響?7割がOK 

印刷

   中古ブランド品のプレゼントはアリか――調査によると7割が「いいと思う」と答えた。実際、オークションで落札した商品をプレゼントする人もいるようだ。

   デファクトスタンダード(東京都大田区)が2009年12月11日に発表した「中古品とプレゼントに関する調査」によると、中古ブランド品をプレゼントとしてあげたり、もらったりすることについて、男女ともに「人によってはよい」という回答がもっとも多く、36.2%だった。「キレイであればよい」(20.6%)、「品物に価値があればよい」(7.8%)などの意見も含めると、およそ7割が「中古ブランド品のプレゼントはアリ」と答えている。

もらってうれしいのは男女とも「ルイ・ヴィトン」

   もらってうれしい中古ブランドは男女ともに「ルイ・ヴィトン」が1番人気で、「エルメス」「ロレックス」も上位に入っている。有効回答は女性979人、男性412人で、30~40歳代が7割を占める。

   デファクトスタンダードは一般客からブランド品を買取り、ネットオークションで販売している。落札した中古品をプレゼントとして梱包してほしいという依頼が09年以降、月に5~6件あるそうだ。プレゼントとして落札したいがどういうものがいいか、といった相談も寄せられている。

「バッグ、財布、時計といった小物がプレゼントに人気があります。でも、指輪などアクセサリーや靴、洋服といった肌に直接つけるものは贈り物のニーズが低いです」

と広報担当者は明かす。

   中古ブランド品がプレゼントとして受け入れられるようになったのは、不景気であまりお金が出せないという理由のほかに、中古品に対するイメージが変わってきている、とも言えそうだ。調査によると、「不況で中古ブランド品の購入頻度が増えた」と回答した人は4人に1人にのぼる。

中古プレゼントは恋人間ではタブー

   ただ、誰にでもプレゼントしていい、ということではないらしい。中古ブランド品をあげる(もらう)相手として許せるのは「家族」が68.7%と圧倒的に多いのに対し、「彼氏、彼女」は6.6%となり、恋人間ではタブーのようだ。

   誕生日に彼氏から「ティファニー」のダイヤモンド付きオープンハートのネックレスをもらったという女性が「Yahoo!知恵袋」に09年7月に書き込んでいる。

   包装紙から正規店で購入してないことがわかったが、女性は買った場所にこだわりはなく、「ダイヤつきを奮発してくれた彼の気持ちはとても嬉しい」と思っている。しかしハートの部分に小さな傷がついているのを見つけて、

「中古は、なんだかなぁ・・・と思ってしまう自分がいます」

と打ち明けている。

   アクセサリーの中古は「誰かの気持ちの詰まったもの」で、正直、嫌だという。

   回答欄には、「私だったら相手に中古はあげないし、もらったらちょっとげんなりします」「私なら例え安くても、正規の店で新品がほしいですね」という意見が書き込まれている。

   また、オークションで落札したものをプレゼントするのはどう思うか、という質問も書き込まれていて、恋人だったら嫌だという回答が多数見られた。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中