11月の鉄鋼輸出、37%増 中国・韓国向けがけん引

印刷

   鉄鋼の輸出が増えている。日本鉄鋼連盟が2010年1月5日に発表した09年11月の普通鋼鋼材需給速報によると、鉄鋼材の出荷は国内向けが前年同月比13.5%減の58万トンに対して、輸出向けが同37.8%増の213万トンとなった。輸出向けは4か月連続の増加。国内向けは16か月連続の減少だった。リーマン・ショックの影響で大幅な減少が続いていた08年の反動に加えて、中国や韓国などアジアの需要がけん引した。

   出荷合計は前年同月比0.1%の微増ながら、585万トンとなり、14か月ぶりの増加となった。ただ、前月比では2か月連続の減少となり、3か月ぶりに600万トンを割り込んだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中