「嵐」櫻井翔のヌード イメージとのギャップに驚き

印刷

   人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔さん(27)が脱いだ――。女性誌an・anの恒例企画に今もっとも旬な男性が登場しただけに、ネット上では、このヌード、「ありなのか」をめぐってちょっとした議論になっている。

   櫻井さんがその体を惜しげもなく晒したのは、マガジンハウスの女性誌「an・an」の最新号(1月20日発売)だ。「オトコノカラダ」と題された特集で、表紙にも大々的に櫻井さんが起用された。上半身ははだけ、左向こうを流し目に見据えている。紙面でも8ページにわたって、背中から腰にかけて露わにし、上半身をはださせてポーズをとっている。

中一女子の悩み「買っていいかどうか」

   櫻井さんといえば、嵐のメンバーとしても2009年、NHK紅白歌合戦に初出場するなど活躍はめざましい。一方で自身は、2006年からは日本テレビ系夜の情報番組「NEWS ZERO」の月曜キャスターも務めている。その知的な雰囲気も人気の秘密だ。2010年1月からはTBS系ドラマ「特上カバチ!!」で主演として、行政書士補助者の役を演じている。いずれにしても、今、旬な男性の一人だろう。

   そんな中で、an・anのヌードをめぐっては、ネット上ではちょっとした話題になっている。Q&Aサイト「ヤフー知恵袋」には発売して間もないというのに、すでに約15件の「質問」が書き込まれている。感想を聞きたいというわけだ。

   まず、雑誌の表紙があまりに上半身露わになっているので、買っていいかどうか、迷っているという人がいた。質問者は嵐ファンの中学一年生だ。これに対して、同年代の女子のほとんどが「私は買った」との回答を寄せた。中学二年生女子の場合は、雑誌を母親に見せると、まだ早すぎると親が預かることになったそうだ。「高校ぐらいになってから、返してもらおうかなと思ってます」

イメージとのギャップが逆に、ファン心理掴む?

   一方で、質問に対して20件近くが書き込まれて議論になっているのが、キャスターの仕事もしていて知的で爽やかな印象がある櫻井さんがヌードになるのはいかがなものか、という問題提起だ。

   これに対して、ヌード否定派の意見には「う~ん、なんだろう、この複雑な気持ち……」「正直、なんでヌード?って思います」「色気を出さない品のあるキャラで売れてると思うので、私の中ではちょっとイメージダウンです」「私も、翔くんは脱いじゃいけない人だと思います」などとあった。別のネット掲示板には「翔君好きだけど、私もあの写真はキモイと思う。NEWSZEROみたいに優等生なイメージが強いからかな」と分析する人もいた。イメージとのギャップに驚く人が、少なからずいたようだ。

   もっとも、本人はan・anのインタビューで、自分がこの仕事を聞いた時は「まさか」と思ったといい、「嵐」の中でも確かに、セクシーな役回りではないという。そして今回のヌードは、大きなチャレンジだったとも語っている。それだけに、ヌード擁護派は、「意外性があって良いのではないでしょうか?」「知的なイメージがあるから翔くんは脱いだらダメ! って人結構いるみたいですけど私は普段そうは見れないヌードを見れて嬉しかったですよ」「やっぱりファンはこれからも未知の部分や見えない部分とかを見たいんですね」などと書き込んでいた。イメージとのギャップが逆に、ファン心理をつかんでいるようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中