「居酒屋で女子会」が人気 食べ飲み放題でスイーツ充実

印刷

   男性が立ち寄ることの多い「居酒屋」で最近、女同士で食べ飲みする「女子会」が行われている。不景気で売上が伸び悩むなか、女性客を取り込もうとお得な宴会プランやサービスを設けたところ、安い上にスイーツも充実していると人気を呼んでいる。

   タレントの眞鍋かをりさんは「青山のイタリアンで女子会してきました」と2009年3月11日のブログで報告している。大手SNS「ミクシィ」でも「女子会」のコミュニティがいくつもあり、はやっているようだ。だったら居酒屋で女子会を開いてもらおうと、大手チェーンでは女性限定メニューを続々と登場させている。

「ハーゲンダッツ」を使った6種のデザートが揃う

「笑笑」女子会スイーツの一部。6種類から選べる
「笑笑」女子会スイーツの一部。6種類から選べる

   モンテローザが運営する居酒屋「笑笑」の関東圏200店舗以上で、女性グループ限定の宴会プラン「女子会」を2010年3月末まで設けている。1人3300円で、53品の料理と61種類のドリンクが3時間、食べ飲み放題だ。

   料理はサラダ、刺身、肉、揚げ物、麺類と豊富で、女性会限定のメニューもある。なかでも力を入れたのがスイーツで、高級アイスクリーム「ハーゲンダッツ」を使った6種のデザートは1人1つ選べる。

   「新感覚 あつひやスウィーツ ワッフルオンバニラ&ストロベリー」「バニラアイスのあったかキャラメルソースがけ」「クッキー&クリームのタワー仕立て」「焦がしカラメルプリン」といった具合で、凝ったデザートのオンパレードだ。

   飲み物も「女子仕様」で、トロピカルフルーツの入った南国カクテル、デザート感覚で飲めるクッキー&クリームの女子会特別カクテル、ブランド苺「とちおとめ」が入ったサワーなどある。

2時間食べ、飲み放題で、料金は1人2780円

「えこひいき」で女性グループにサービスしている「プロフィットロール」
「えこひいき」で女性グループにサービスしている「プロフィットロール」

   東京と神奈川を中心に全国展開する居酒屋チェーン「TAPA」にも、「女子会」メニューがある。スペイン料理が中心のフード40種、ドリンク60種が2時間食べ、飲み放題で、料金は1人2780円だ。運営するコロワイドの広報担当者によると20歳代の大学生に人気がある。2010年2月まで。

   コロワイドの別業態「えこひいき」でも女性グループに限り、「日本全国名産鍋」を含む宴会コースを注文すると、プチシューアイスのタワー「プロフィットロール」を2月までサービスしている。

   同社の「甘太郎」では「女子会!飲み放題付きコラーゲンしゃぶしゃぶ」を実施。料理7品と飲み放題が付いて1980円というお得なプランだ。料理11品が含まれる「韓国風豚巻きこだわり健康野菜の宴」(1980円)もある。居酒屋「ニジュウマル」にも「女子会コース」があり、チーズフォンデュ、エビチリ、生春巻き、アイスクリームに飲み放題が付いて1980円だ。

   料理9品の女性限定コースがあるのはワタミが運営する「フライデーズ レッド」。2000円で、飲み放題をプラスしても3000円だ。女性グループに限り、毎日先着10組にドリンク1杯が半額になるサービスも実施している。2010年2月14日のバレンタインデーには、女性グループに「ゴディバリキュール」を使ったデザートをサービスする。

   日本フードサービス協会が2010年1月25日に発表した09年の外食産業市場動向調査によると、居酒屋・パブの売上高は前年比5.8%減だった。不景気で客足が伸び悩むなか、「女子会」は新しい集客手段として注目されている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中