『ファミ通』スクープが流出? 「ラブプラス」新作発売か

印刷

   女子高生と恋人気分が味わえるゲームとして大人気の「ラブプラス」。その新作が発売されるという情報が流れ、ネット上で騒動になっている。『週刊ファミ通』の「スクープ」が流出したというのだ。

   ラブプラスは2009年9月にコナミから発売されたニンテンドーDS用の恋愛シミュレーションゲーム。タッチペンを使って3Dの「カノジョ」とコミュニケーションがとれるという趣向が受け、大ヒットを記録した。

「『ラブプラス+』発売決定!!」の文字が

   その「ラブプラス」の新作が発売されるという噂が、ネット上を飛び交っている。

   10年2月4日、2ちゃんねるなどの掲示板に、2月11日発売予定のゲーム情報誌『週刊ファミ通 2月25日号』の表紙画像らしきものが貼り出された。中央には人気声優の水樹奈々さんが配され、それ以外はなんら変哲のない表紙なのだが、上部に「特大スクープ」として「『ラブプラス+』ニンテンドーDSで発売決定!!」という文字が記載されていた。

   すぐさまネット上の各地で話題になり、現在2ちゃんねるやツイッターでは、

「きたああああ」「予約決めた!」
「ラブプラス+かー。また発売日に買っちゃうんだろうなぁ。」

といった歓喜の声や「ファミ通がまさかのリーク」といったコメントが大量に書き込まれている。

エンターブレイン「現在調査中です」

   表紙画像は『ファミ通』公式サイトに掲載されたとされているものの、現在はキャッシュでも確認することができない。もちろん、よくできた偽物である可能性も否定できないが、ネット上では『ファミ通』編集部が誤って掲載してしまい、慌てて削除したという説が有力だ。

   表紙画像は本当に流出したものなのか、『ファミ通』を発行しているエンターブレインの広報室は「現在調査中です」といい、ラブプラス新作についても「発表前のタイトルに関しては申し上げられません」。

   コナミ広報部も、ネット上を飛び交う新作発売情報について「弊社から発表されたものではありません」と話している。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中