トヨタ、プリウスをリコールへ 「SAI」「レクサスHS250h」も

印刷

   トヨタ自動車は2010年2月8日、ハイブリッド車・新型「プリウス」のブレーキが一時的にききにくくなる問題で、販売済みの全車両のリコール(回収・無償修理)を日米で実施する方針を固めた、などと各紙が報じた。また、同車と同じブレーキシステムを採用しているハイブリッド車「SAI(サイ)」と「レクサスHS250h」なども対象車種に含まれるという。

   ただ、同社広報部は取材に対して、「現時点では、リコールするかどうかはまだ決まっていない」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中