劇団「ふるさときゃらばん」破産 負債6億円

印刷

   全国各地で公演を行う劇団「ふるさときゃらばん」の運営会社、ふるさときゃらばん(東京都小金井市)と関連会社ふるきゃらシネマが、2010年2月17日に東京地裁から破産手続き開始決定を受けたことが23日にわかった。負債総額はふるさときゃらばんが約5億6400万円、ふるきゃらシネマが約8300万円で、合わせて約6億4700万円が見込まれる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中