「スマートフォン」戦争日本でも激化 ドコモ新機種「エクスペリア」発売

印刷

   携帯電話市場で急激な伸びを続けているのが、高機能携帯「スマートフォン」だ。中でも、特に大きな伸びを見せているのが、「アイフォーン」(iPhone)と、米グーグル社が開発したOS「アンドロイド」(Android)を搭載したモデルで、ソフトバンクモバイルも、アンドロイド搭載モデルの発売を発表したばかりだ。

   そうした中で、2010年4月1日にアンドロイド陣営から新機種として、NTTドコモの「エクスペリア」(Xperia、ソニー・エリクソン製)が発売されることになり、注目を集めている。

スマートフォンは前年比23.8%増

新機種発売に向けてカウントダウンするアントニオ猪木さん、小森純さん、アントキの猪木さん(左から)
新機種発売に向けてカウントダウンするアントニオ猪木さん、小森純さん、アントキの猪木さん(左から)

   調査会社の米ガートナー社の調べによると、09年に全世界で販売された携帯電話端末数は前年比0.9%減の12億1100万台。ところが、スマートフォンの09年の販売台数は前年比23.8%増の1億7237万3100台。ケータイ全体の市場は、ほぼ「飽和状態」ともいえる一方、スマートフォンに関しては、大幅な伸びを見せている。

   その中でも、シェアの拡大が著しいのが、第3者が開発したアプリ(ソフト)をインストールするなどして、「自分好み」の使い方ができるアイフォーンやアンドロイドのモデルだ。これらの機種は、「オープンOS」と呼ばれる種類のOSを搭載していることで知られている。

   実際、OS(基本ソフト)別のシェアを見ると、現段階で最大のシェアを占めるのがNTTドコモのIモードでも採用されている「シンビアン(Symbian)OS」(46.9%)で、それに続くのが「ブラックベリー」に搭載されているOS(19.9%)だ。だが、急激な伸びを見せているのが、日本でも08年に発売されて話題を呼んだアイフォーンのOSと、日本では09年に登場したばかりのアンドロイド搭載モデルだ。アイフォーンは08年には8.2%だったシェアを14.4%に伸ばす一方、アンドロイドは0.5%が3.9%にまで伸びている。国内市場での同様の統計は見あたらないものの、先行するアイフォーンをアンドロイドが猛追する、という構図は変わらない。

小森純さん「メール簡単に送れるのが便利」

   そんな中、10年4月1日にアンドロイド陣営から新機種が発売される。発売されるのは、NTTドコモの「エクスペリア」(Xperia、ソニー・エリクソン製)で、ソニー・エリクソンにとっては初めてのアンドロイドモデルだ。タッチパネル製の4インチ液晶ディスプレイを備え、人物が写った写真に人物名を登録すると、写真をクリックするだけで電話帳からメールアドレスなどが呼び出せる機能や、音楽や写真、動画を楽しめるソフト「メディアスケープ」などを備えているのが売りだ。

   4月1日の発売の目前を控え、3月25日には東京・お台場でカウントダウンイベントが開かれ、アントニオ猪木さん、モデルの小森純さん、ものまねタレントのアントキの猪木さんが登場。モデル仲間と一緒に写真を撮ることも多いという小森さんは、

「『後で写真送るね』と言って、結局は送らないままのことも多いのですが、これだと送信が簡単にできるのが便利ですね」

などとアピールしていた。

   アンドロイドモデルをめぐっては、ソフトバンクモバイルが3月28日に「ディザイア」(Desire、台湾HTC製)の投入を発表したばかり。今後も競争が激化することは必至だ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中