ソフトバンク 携帯基地局を倍増

印刷

   ソフトバンクの孫正義社長は2010年3月28日、都内で開かれたイベントで、「ソフトバンク電波改善宣言」を発表した。その中で、2010年度中をめどに携帯電話の基地局を倍増する計画を明らかにした。現在、全国に約6万局の基地局があるが、電波の入りにくい、または入らない地域の対策として局を増やす。

   また、電波が入らない自宅や店舗向けに、小型基地局(フェムト)を無料で提供することも発表。5月10日から受付を開始する予定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中