浅田真央、ギネス世界記録 「3回トリプルアクセル」で

印刷

   フィギュアスケート女子の浅田真央選手(19)が、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)でギネス世界記録に認定された。2010年4月11日、浅田選手は都内でギネス関係者から認定書を受け取った。銀メダルを獲得したバンクーバー五輪で、1大会に女子最多の計3回のトリプルアクセルを成功させた、として世界記録保持者の仲間入りを果たした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中