2月の第3次産業活動指数 2か月ぶりに低下

印刷

   経済産業省が2010年4月20日に発表した2月の第3次産業活動指数(2005年=100、季節調整済み、速報)は前月比0.2%低下の98.2となり、2か月ぶりに低下した。

   業種別でみると、運輸業、郵便業、医療・福祉、宿泊業、飲食サービス業、電気・ガスが上昇した。中国などからの観光客が増えて、運輸業や宿泊業などが好調だった。

   しかし、卸業・小売業が2か月ぶりに低下。また金融業、保険業、情報通信業、生活関連サービス、娯楽業なども低下した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中