しょこたんの「ツイッター」いらず? ブログで10秒に1回「つぶやいた」

印刷

   「しょこたん」こと中川翔子さんが「ブログをツイッターのように使ってる」とネットで話題になっている。2010年5月5日、しょこたん25歳の誕生日に起きた事で、およそ10秒に1本のスピードでブログを更新。まるで「ツイッター」の使い方みたいだ、というのだ。過去にしょこたんは、ひと月に1000回以上ブログを更新したことがある。

「さようならレベル24 こんにちはレベル25」

   しょこたんのブログの更新が早すぎるとネットで話題になったのは2010年5月5日午前零時過ぎ。ブログの更新履歴を見てみると午前零時から1時間で30回も更新し、中には8秒、9秒間隔で更新しているものもある。写真とセットにしていることから、その手間を考えると驚異的な数字だ。ただし、更新した30回のうち25回は同じ内容のものとなっている。

   10年5月5日の最初のブログには、

「しようこはレベルがあがった トゥルルルットゥットゥットゥー レベル25 どんよくがあがった!!!!さようならレベル24 こんにちはレベル25」

   などと書き、自分の顔写真に「24」「25」の数字がペイントされている。つまり、誕生日が来て24歳から25歳になり、自分の実力のレベルも24から25に上がった、ということを言いたかったようだ。短時間での多量のブログ更新も、自身のブログテクニックのレベルアップを示したかった、とも考えられる。

   こうした更新のスピードの速さに「何事が起こったのか?」と、ネットでちょっとした騒動になり、更新の仕方は「ツイッター」的だとも指摘された。

「両立はむりだお ブログでやるお」

   実はしょこたん、「ツイッター」を使った経験がある。「さえずりはじめるお…」と最初につぶやいたのが2010年2月24日。しかし、その後つぶやくことは少なく、10年4月15日付けのブログで、

「ついったーを登録してみまんたが やり方もブログとの使い分けもわからないなうよ」

と打ち明けている。そして4月19日の「ツイッター」で

「両立はむりだお(・ω・;)(;・ω・)ブログでやるお」

をという15回目のつぶやきを最後に「ツイッター」の更新を辞めた。

   つまり、しょこたんはブログで充分事が足り、「ツイッター」を続ける理由が見出せないと判断した、とも考えられる。

   掲示板「2ちゃんねる」には5月5日、「中川しょこたんが、25歳になって10秒おきぐらいにブログを更新」というスレッドが立った。そこには、

「ツイッターなんていらんかったんや!」
「10秒おきってアホか。twitterでも嫌がられるわw」
「前からブログをツイッター的に使ってたな。ある意味時代の先を逝ってた」

などが書き込まれた。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中