「一部徳之島へ」案は「公約違反」66% 「普天間」読売世論調査

印刷

   沖縄県の米軍普天間飛行場の現行移設案について、読売新聞の世論調査で66%の人が、「鳩山首相の公約に違反する」と答えた。「そうは思わない」は24%だった。2010年5月10日付朝刊で同紙が報じた。同案は、沖縄県名護市に移設し、一部を鹿児島県の徳之島へ移す内容となっている。同全国調査は5月7~9日、電話方式で実施した。有効回答は1125人だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中