3度離婚でまた熱愛 玉置浩二51歳なぜモテる

印刷

   バンド安全地帯の玉置浩二さん(51)にまたも熱愛が発覚した。玉置さんは3度の離婚歴があり、2009年には女優の石原真理さん(46)との「復縁」・破局が話題になったばかりだ。今度のお相手は、元C・C・ガールズでタレントの青田典子さん(42)。次から次へとモテるのは、何か秘密があるのだろうか。

   「めっちゃピュア、純粋な人なんですよ」。玉置さんのモテぶりについて、タレント勝俣州和さんが生バラエティ番組「アッコにおまかせ!」(TBS系、2010年5月9日放送)の中で解説した。玉置さんとは一緒に飲んだこともあるという。

「幸せ追い求める旅人みたいな人」

   玉置さんと青田さんの2人は、日刊スポーツの熱愛報道を受け、10年5月8日にそれぞれの公式サイトやブログで交際を認めた。報道によると、10年の年明けからデートを繰り返しており、20年程度前に出会って交際していたとの情報もある。

   5月9日の「アッコにおまかせ」でもこの話題を取り上げ、和田アキ子さんが勝俣さんに感想を求めた。離婚・破局してもすぐに次のお相手を見つける玉置さんについて、勝俣さんは「幸せを追い求める旅人みたいな人なんですよ」と描写した。幸せの青い鳥を見つけに行きたい、というロマンチックなところが女性を魅了するのではないか、という推理だ。

   玉置さんは1983年に一般女性と結婚し、86年に離婚。91年に女優の薬師丸ひろ子さんと再婚したが98年に離婚した。99年の3度目の結婚のお相手はキーボード奏者で、離婚は2007年だった。09年2月には石原真理(旧名・真理子)さんとの「23年ぶりに復縁」が話題を呼んだ。

   しかし、石原さんの米国人男性との離婚が不成立のため婚姻届けが受理されず、09年秋には破局したとされる。今回の玉置さん熱愛について、石原さんは10年5月8日のブログで「人の道理に反している」と暗に玉置さんを批判する「恨み節」を綴っている。石原さんはかつて、自伝の中で「玉置さんの暴力」を「告白」してもいる。

「女性の心のツボを掴むのがうまい」

   玉置さんのモテモテぶりはインターネットでも話題になった。個人ブログや2ちゃんねるには「玉置浩二はなぜそんなにモテるのか」と不思議がる書き込みが多数並んだ。ヤフー知恵袋にも同趣旨の質問が5月9日に寄せられた。「女性に優しそう。笑顔がかわいすぎるでしょう」といった「回答」が10日昼現在で数件あった。

   再婚も多く扱う都内の結婚相談所の女性関係者に、玉置さんがなぜモテるのか聞いてみた。

「玉置さんはいい詩を書きますからね。あの歌のあの詩みたいなこと言われてみたいという女性は結構いるでしょうね」

   そして、実際に詩のような言葉を女性に投げかけているのではないか、と想像する。玉置さんの「甘い言葉の魔術」に秘密あり、という見立てのようだ。

   芸能リポーターの川内朋子さんによると、「玉置さんは女性の心のツボを掴むのがうまい」。女性と接する際、周囲がチヤホヤする中、自分だけは厳しめに音楽指導したり、職場に顔を出して見守ったりし、その女性に興味を持っているぞ、という姿勢をさらりと、しかしはっきりと示すのだという。人前でも彼女と堂々と手をつなぐ。「女性はうれしくないはずがない」。しかも、こうした行動を照れも見せずにすんなりできてしまうのがすごいところだ、と川内さんは分析している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中