9800円スーツ売れ残り 百貨店「安売り戦略」に異変

印刷

   松屋銀座で9800円スーツがセール初日に完売した2009年から一転、10年はセールから1週間経っても売れ残っているという。代わりに売れているのが高級生地を使った3、4万円台のスーツだ。また西武池袋本店と小田急百貨店新宿店には、リーズナブルな価格のオーダースーツが登場した。

   松屋銀座で開催中の紳士用スーツのセール「銀座の男」市では、価格を抑えながらも品質にこだわったスーツが揃っている。「最高級」の生地を使い、国内のオーダー職人が仕立てた「丸縫い既製服」は3万5000円と4万5000円のタイプが登場した。有名ブランドなら「1着8万円台クラス」という英国製高級生地を使ったスーツは2着で2万9800円だ。5月25日まで開催している。

「客単価上昇、景気が多少戻ってきた感じ」

婦人用パターンオーダースーツは3万9000円から。西武池袋本店
婦人用パターンオーダースーツは3万9000円から。西武池袋本店

   「銀座の男」市は毎年5、10月に行われる。売上げは08年10月が前年比110%、09年5月は141%、10月は121%と不況下でも好調で、毎回約3億円強の売上げを達成している。なかでも好調だった09年5月は9800円のスーツが初日で完売するほどだった。

   10年5月は初日(12日)~17日の売上げが前年同期比10%増と好スタートを切った。ただし、09年のセールとは売れている商品が異なっている。

   松屋銀座の広報担当者は、

「良いものを買おうというお客さまが増えていて、客単価が上がっています。1着3万円台、2着4万円台のものがよく売れ、さらに1着4万円台のイタリア製スーツや当店オリジナルの3万5000円と4万5000円のスーツも売れています。景気が多少戻ってきた感じがします」

と話している。

   一方、500着用意した9800円スーツは、

「(5月17日現在で)まだ売れ残っています。昨年10月のセールのころから動きが悪くなっています」

とのことで、消費者が価格重視から品質志向にシフトしているようだ。

リーズナブルなパターンオーダーが登場

   09年に大丸梅田店が紳士服専門店ハルヤマの低価格スーツの取り扱いを始め、他の百貨店でもセールで1万円前後のスーツをこぞって販売した。しかし10年はリーズナブルかつ高品質を売りにしたスーツが登場している。

   そごう・西武は西武池袋本店で3万9000円の婦人用パターンオーダースーツの販売を10年3月に始め、5月26日から西武渋谷店も導入する。

   5アイテム(ジャケット10型、スカート4型、パンツ3型、ワンピース2型、ブラウス6型)あり、生地はウール、ストレッチウール、ポリエステル、麻など約40種類から選べる。オプションで裏地(約40種類)、ボタン(約20種類)を選ぶこともできる。

   広報担当者によると、3万9000円からパターンオーダーできる紳士スーツを09年9月に売り始め、百貨店でスーツを買わなかった30歳代の取り込みに成功。婦人用の導入を決めた。

   小田急百貨店新宿店には老舗テーラー「銀座山形屋」のスタイルオーダースーツブランド「ブレフ(bref)」が10年3月に登場した。

   20歳代ビジネスマンをターゲットとし、価格は2万9900円と3万9900円に設定。若者に人気の細身スタイル、肩が丸く、柔らかい着心地が特徴のイタリアンモード、肩がとがってバストラインを強調したブリティッシュモードの3タイプを展開する。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中