光浦243万円、友近195万円… 月収「そんなにもらってない!」

印刷

   テレビのバラエティ番組で、女性お笑い芸人の月収予想ランキングが出て、話題になっている。1人70~240万円台まで出たが、多くの芸人が「そんなにもらってない!」。特に、吉本芸人の待遇は恵まれていないというが…。

   お笑い芸人の光浦靖子さん(38)が、月収予想を243万8000円と聞かされたときだ。とたんにムッとした顔になり、眉をひそめた。

友近「CMを6本やってます」

   司会からは、所属事務所が人力舎だから高いはず、と突っ込みが。しかし、光浦さんは首を振って、「そんなにもらってないですけど…」。

   テレビ東京で2010年5月17日夜に放送されたバラエティ番組「やりすぎコージー」。そこに出演した女性芸人たち12人は、月収予想ランキングを聞かされ、トップになった光浦さんを始め、多くが不満げな表情をみせた。

   ランキングは、12人に自分以外の人の月収を予想してもらって出した。予想は、その平均値らしい。

   続いて、2位に入ったのが、吉本芸人の友近さん(36)だ。月収195万円と発表され、「いやいや」と首を振って否定した。しかし、「CMいっぱいやってるやろ」と司会から突っ込まれ、「6本やってます」と答えると、周囲から驚きの声が上がった。

   12人中9人が吉本芸人で、3~5位に入った森三中の3人は、159~171万円台。8、9位のハリセンボンの2人が、124~130万円台に。ワーストの11、12位は、アジアンの2人で、76万円台だった。

   いずれも、もっと低いと告白したが、南海キャンディーズの山崎静代さん(31)だけが7位、140万円の月収を明確に否定しなかった。

売れない芸人は月5~10万円

   ネット上では、女性お笑い芸人たちの会話が常識を超えていると話題だ。

   2ちゃんねるでは、「低すぎと思ったら月収とな」「俺の年収かと思った」「十分じゃねえかw」といった声に加え、「もっともらってるはず」「人気商売だから低めに言ってるんだよ」との疑念まで出ている。

   芸能人では、月給が低いと言われていたタレントの眞鍋かをりさん(29)が420万円ももらっていたと元所属事務所が主張して、波紋を呼んだことがある。今回の芸人たちは、実際はどうなのか。

   芸人の月収事情に詳しいある芸能関係者は、芸人たちは必ずしもウソを言っていないとみる。

「経費込みなら、予想月収ぐらいはもらっているでしょうが、手取りはそんなにないはずですよ。友近でも、150万円はないと思います。CMは、1本で1000~1500万円もらっているはずですが、吉本側の取り分もありますから。森三中も、年収にして1人1500万円ぐらいと聞いています」

   吉本興業は、以前に比べて芸人の月給もだいぶよくなり、2010年に入って上場を廃止してからも、待遇は変わっていないという。

   ただし、芸人間の格差は激しいようだ。

「売れていない芸人ですと、月給は5~10万円ぐらいになります。年収が60万円という芸人も、いっぱいいるんですよ。吉本以外も同様で、そんな芸人たちは、バイト生活で生計を立てています」

   やはり、不満があったとしても、12人の芸人たちは、芸能界の「勝ち組」のようだ。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中