レナウン中国大手「山東如意」傘下入り 再建目指す

印刷

   経営再建中のアパレルメーカー、レナウンは2010年5月24日、中国の繊維メーカー、山東如意科技集団と資本・業務提携すると正式に発表した。レナウンが山東如意を引受先とする約40億円の第三者割当増資を7月末に実施する。山東如意は41.18%を出資する筆頭株主となり、取締役を3人出す。

   レナウンは、10年2月期連結決算で最終損失が109億円の赤字、4期連続の最終赤字となるなど業績が低迷。山東如意の傘下で、アジアを中心とする販売網の構築を行い、再建を目指す。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中