「大相撲」9月号で休刊 メディア多様化のため

印刷

   月刊誌「大相撲」を2010年8月24日発売の9月号で休刊にすると、発行元の読売新聞社が5月25日、明らかにした。

   隔月で発売していたが、メディア多様化が進んだことから決めたという。同誌は、1954年に創刊され、58年から定期刊行されていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中