はるな愛が「24時間マラソン」? 全身整形の体は大丈夫か

印刷

   ニューハーフタレントのはるな愛さん(37)が、日本テレビの恒例「24時間テレビ愛は地球を救う」24時間100キロマラソン走者になるのでは、とネットで話題になっている。正式な発表もなく事実かどうかは分からないが、100キロも走って、体調に異変をきたしたり、体型が崩れてしまったりすることはないのだろうか。

   今年の「24時間テレビ」は2010年8月28~29日にかけて行われ、生放送される予定だ。はるなさんがランナーだとすると、既にトレーニングに入っているはずだ。昨年のランナーはイモトアヤコさんで、126.585kmを完走。ゴールシーンが生放送中に収まりきれず、番組放送後に録画で紹介されたが、その録画の最高瞬間視聴率は39.0%にも達した。

これまでの整形費用と維持費は6000万円

   はるなさんが24時間マラソンに出るという話は、東京スポーツが2010年6月1日付けで報じて火がついた。ネットでは、「身体改造してるから、負担かけたらヤバくね?」「ゴールでおっぱいが爆発します」「ゴールする時はおっさん姿」といった書き込みが出ている。

   はるなさんが24時間マラソンに抜擢されたのかどうか、所属事務所のサンズエンタテインメントに問い合わせると、「担当者が外出している」ということでまだ返答が来ていない。

   はるなさんはもの心ついたときから自分は男の姿だが将来女性になると信じていて、高校を中退しニューハーフのショーパブで働き、性別適合(性転換)手術を受けた。小学生の頃からアイドルデビューを目ざし、98年に上京。07年に松浦亜弥の形態模写でブレイクしたが、それまで仕事は少なかった。一方で、飲食店が成功。現在は飲食店5店舗の経営者でもある。09年はニューハーフの美人コンテスト、「ミス・インターナショナル・クイーン 2009」で優勝した。

   そんなはるなさんの整形費用が、09年4月3日放送のTBS系バラエティ「中居正広の金曜日のスマたちへ」で紹介されている。整形したのは目、鼻、胸、お尻、歯、髭の永久脱毛など全身で、性別適合手術を含め1093万円。エステ、ヒアルロン酸注射 ホルモン注射など年間の体型維持費が475万2千円。これまでの合計では6000万円かかった、という。

   全身整形とその維持にお金をかけているはるなさんが、24時間マラソンにチャレンジをして、体調に異変をきたしたり、体型が崩れてしまうなどの問題が起こらないのだろうか。

現在の医療技術なら長距離マラソンしても全く影響なし?

   美容整形大手の高須クリニックに聞いてみたところ、同院の広報は、

「全身整形をした人であっても、現在の医療技術をもってすれば、アスリート並の練習や長距離のマラソンをしても全く影響はありません」

と説明する。

   例えば、「豊胸」の場合。昔と違い、現在はシリコン素材に変わり、自然にしっかりと安定するようになっている。ヒアルロン酸の注射も、運動したからといって効果が薄れることはないという。

   ただし、問題がないわけではない。マラソンをしている最中に化粧が汗で落ちて素顔が分かってしまったり、走っているうち本来の「男性」が呼び覚まされ、男のような走りになってしまうかもしれない。はるなさんは、10年5月18日に行われた海外ドラマDVDのCMの制作会見になぜか「男装」で登場した。「いつでも男に戻れるという自信がついた」などと話していたが、ひょっとして24時間マラソンで「男」に「変身」、なんてことがあるのだろうか。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中