サンクス朝割、ファミマ夜割 大手コンビニ「時間割引」合戦

印刷

   売上高が12か月連続マイナスのコンビニエンスストア業界で、朝や夜、週末に割引するサービスが広がっている。

   日本フランチャイズチェーン協会によると、2010年5月の全国コンビニエンスストア売上高(既存店ベース)は、前年同月比3.2%減の6113億円で、12か月連続のマイナスとなった。来客数は11か月連続のマイナス、平均客単価は18か月連続のマイナスで、依然、厳しい状況だ。

ファーストフードを午後5時~10時に割引

   サークルKサンクスは、「朝割サービス」を全国で2010年6月29日から始める。

   第1弾は朝5時~10時に調理パンと対象の缶コーヒーをセットで購入すると50円引きになる。なぜ、この組み合わせなのかというと、朝来店するお客の4割が調理パンを買っていて、一緒に買う飲料は缶コーヒーが上位にランクインするからだ。

   「朝割サービス」は対象商品を替えて、8月30日まで行う。第2弾は「おいしいパン生活」全品と対象の野菜系飲料セットで50円引き(7月20日~8月9日)、第3弾は手巻おにぎりと対象の500mlお茶系飲料セットで30円引き(8月10日~8月30日)だ。「朝割サービス」の後は、夜の時間の割引サービスなどを開始する予定だ。

   ファミリーマートは6月29日から、ファーストフード商品を午後5時~10時に割引販売する。対象商品は「牛肉コロッケ」「北海道男爵コロッケ」「白身魚フライ」「いわしフライ」「サーモンフライ」で、通常価格より10円引で、ファミマTカードの会員は20円引。全国で7月5日まで実施する。

週末にデザート安くなるローソン

   週末にデザートが安く買えるのはローソンだ。

   6月25日~27日は、「2個入りケーキ」が通常価格390円から360円に、「クリームたっぷりシフォンカスタード」が295円から275円に、「プチシュー」が260円から240円に、「プチエクレア」が270円から250円に、「ロールケーキ」が295円から275円になる。対象のデザートを替えて7月9日~11日にも割引販売する。

   ローソンは4月~6月に3回、時間割を実施した。「からあげクン」「Lチキ」「コロッケ」などのファーストフード全品を午後5時~11時に10%引にし、「大変好評だったので、今後もファーストフードの時間割を行う」と広報担当者はいう。

   セブン・イレブンは午前7時~10時に使える割引クーポンを地域限定で配布した。セブン&アイ・ホールディングス広報担当者は「集客効果があった」とみる。ただ、割引によるコスト負担を上回る売上げ、他の商品への波及効果がなければ厳しく、全国展開については検討中だという。

   その一方でセブン・イレブンは、おにぎりの100円均一セール、店内で調理しているホットスナックの10%割引、ネットクーポンなどの割引キャンペーンを随時行っている。

   広報担当者は、

「一昔前に比べると、コンビニでも価格に対して敏感なお客様が増えています。割引キャンペーンを行ったり、低価格商品を揃えたりして、消費意欲を喚起し、消費に結びつけたい」

と話している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中