株安更新9347円 NY株1万ドル割れ響く

印刷

   東京株式市場の日経平均株価は2010年6月30日、一時9347円07円を付けて、年初来安値を更新した。同日の終値は、前日比118円03銭安の9382円64銭と、わずかに戻して引けた。日経平均株価は4日続落。

   米ニューヨーク株式市場のダウ工業株平均株価が6月29日に、前日比268ドル22セント安の9870ドル30セントと、約3週間ぶりに1万ドルを割り込んだことが響いた。アジア市場も下げている。欧州の財政危機への不安や、米国や中国経済の先行きが不透明なことから警戒感が高まっている。

   為替相場が円高に進んだことも株価の下げ要因となり、輸出関連株を中心に下落。ソニーやキヤノンなどが年初来安値を更新した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中