民主岩手県連が小沢氏に代表就任要請へ

印刷

   民主党岩手県連は2010年7月19日、県連最高顧問の小沢一郎前党幹事長に県連代表への就任要請をすることを決めた。

   参院選で落選して辞意を表明した工藤堅太郎代表の後任として、県連は近く、小沢氏に打診する見通し。小沢氏は、資金管理団体の違法献金事件で強制起訴の可能性があるが、県連の佐々木順一幹事長は、今のところ影響はないとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中