全部そろえたい「そっくりハンバーガー」 マックがストラップキャンペーン

印刷

   日本マクドナルドは2010年7月26日から、バリューセット(ドリンクL、ポテトL)の購入者に「フードストラップ」をプレゼントするキャンペーンを実施する。マクドナルドの定番商品を本物そっくりに再現したもので、「食べに行きたくなる」「全部そろえたい」と話題になりそうだ。

ビーフパティのボリューム感、とろけ出るチーズ

本物感たっぷりの忠実な再現
本物感たっぷりの忠実な再現

   「フードストラップ」はマクドナルドの定番メニューのビッグマック、フィレオフィッシュ、ダブルクォーターパウンダー・チーズ、マックフライポテト、ホットアップルパイ、マックカフェ カップ(ホット)の6種類を用意した(無くなり次第終了、種類は選べない)。

   「フードストラップ」はいずれも、精巧に作られているのが特徴だ。たとえばビッグマックやダブルクォーターパウンダー・チーズは、バンズにのせたゴマの振られ方やビーフパティのボリューム感、とろけ出るチーズが本物そっくりだ。

   なぜ、本物そっくりの「フードストラップ」を企画したのか――。日本マクドナルド広報担当の大内めぐ美さんは、「ビッグマックをはじめとするマクドナルドの商品が普段の生活の中にもあってほしいという思いから、昨年の秋ごろから構想がはじまりました」と明かす。マクドナルドの商品をストラップ化したのは、全世界のマクドナルドとしても初めての試みだという。

   大内さんによると、ストラップ化された6つの商品はマクドナルドの中でもとりわけ人気の商品を厳選。「本物のシズル感(質感)を忠実に再現するまでに、金型の作り込みにも非常に手間をかけました」と話す。

子どもに安全な材質を使用

   具体的には、アップルパイは中身の透明度をより近づけるために約20個を試作しリアリティを追求し、マックフライポテトは立体感を出すために金型を3パターン使い作り上げている。フィレオフィッシュは、スチームで仕上げるというフィレオフィッシュバンズ特有の「つや」を再現した。安全面に配慮しており、子どもが噛んだり、舐めたりしても問題ない材質や塗料などを使用している。

「小さなお子さまからお年寄りまで幅広い方にお楽しみいただけると思います。とくに、若いケータイ世代には魅力を感じていただけるのではないでしょうか」

   食べ物を精巧に再現したストラップはマックだけではない。餃子の王将や不二家、ミスタードーナツ、モスバーガー、ロッテなどの製品を携帯ストラップとしたものが、カプセル玩具の景品として売り出され、話題を集めている。個人のブログなどには、「(ストラップを見ていると)食べに行きたくなる」「全部そろえたい」などと書き込まれ、手のひらサイズの可愛らしさやコレクション性がうけている。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中