「ワンピース」に連載休止説 スクープ連発某氏が明かす

印刷

   「週刊少年ジャンプ」の大人気マンガ「ONE PIECE」(ワンピース) の連載が一時休止になるのでは、とネットで騒ぎになっている。ネットの「有名某氏」が休載になると書き込んだからだ。これまでも「週刊少年ジャンプ」連載マンガの終了や、アニメ化、ドラマ化を公式発表前に言い当ててきた「実績」があり、集英社の関係者ではないかという、うがった見方も出ているほどだ。

   「ワンピース」は1997年から連載が始まった。単行本は59巻出ていて、8月に出た最新巻は一週間で185万部売れるシリーズ最高記録となった。累計発行部数はもうすぐ2億部に届くという人気ぶりだ。

「こち亀」の主演は香取慎吾だと言い当てた人物

   「ワンピース」の連載休止が書き込まれたのは、掲示板「2ちゃんねる」の「規制された人用ジャンプ打ち切りサバイバルレース23」のスレ。2010年8月24日午前2時24分、暗号のように

「40巻頭べるぜ Cべるぜ番外編、PSY 休OP43迄」

   と書き込まれた。「40」というのは「週刊少年ジャンプ」の2010年40号のこと。「巻頭べるぜ」というのは、マンガ「べるぜバブ」が巻頭を飾ること。そして、「休OP43迄」というのは「ワンピース」の連載が40号から43号まで休載になるということを意味する。

   書き込んだのは「EizHb38XPU」と名乗る人物。ネットでは「小ネタ氏」などとも呼ばれている。「少年ジャンプ」の最新情報を毎週伝えてくれため、彼の登場を心待ちにしている人も多い。最近では「To LOVEる -とらぶる-」「ピューと吹く!ジャガー」の連載終了を言い当て、「ぬらりひょんの孫」のアニメ化決定や、2009年実写ドラマ化された「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主演は「SMAP」の香取慎吾さんだと書き込んだ。

「発売前の雑誌の内容は公表できません」

   こうしたことから、「EizHb38XPU」が最新情報を報告すると、個人が運営するニュースサイトやブログが大きな話題として取り上げるようになった。人気マンガ休載はファンの重大関心事で、「休載が何を意味しているのか」を巡って様々な見方が浮上している。

   「ワンピース」に関してもネットで大きな騒ぎになり

「ワンピ休載とかふざるなああああああああああああああああああ」
「ワンピないと読むの何もないぞ。ジャンプの売り上げかなり落ちそう」

などといった、休載を嘆く書き込みが大量に出ている。

   本当に「ワンピース」は休載になるのか。集英社広報に聞くと、

「発売前の雑誌の内容は公表できません」

ということだった。休載の情報を流している「EizHb38XPU」はジャンプの関係者なのではないか、などと囁かれていることについて、

「当社の人間が事前に(2ちゃんねるなどで)内容を公表することはありません」

と否定した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中