ショーパンはアヤパンを超える? 女王後継者に「野心」隠さず

印刷

   アヤパンこと高島彩アナ(31)が7年半司会を務める「めざましテレビ」(フジテレビ系)の後任が、ショーパンこと生野陽子アナ(26)に決まった。ショーパンは、各種人気ランキングで女王の座にいたアヤパンを超えることができるのだろうか。実はショーパンは、新人時代から「アヤパン後継者」となる「野心」を語っていた。

   「高島先輩の存在が大きすぎてプレッシャーもありますが、がんばります」。2010年8月27日朝、ショーパンは情報番組「めざましテレビ」の冒頭でこう意気込みを語った。

「パンシリーズ」はエリート?

アヤパンもショーパンも局ブログを書いている
アヤパンもショーパンも局ブログを書いている

   アヤパンは9月末に「めざまし」を「卒業」し、年内いっぱいで退社する。フジの看板女子アナの中核番組とも言える「めざまし」の後任は誰なのか、と注目を集めていたところ、局が8月26日、後任を発表した。

   「~パンをもらえるフジ女子アナはエリートコースが約束されている」――。ショーパンの後任決定を受け、ネット掲示板2ちゃんねるなどでは、こんな指摘が見受けられた。

   アヤパンもショーパンも単なる愛称、というわけではない。新人アナ(当時)が担当する(した)トーク番組の番組名でもあるのだ。その番組名はいずれも、担当女子アナの名前にちなみ「~パン」と名付けられ、「パンシリーズ」とも言われている。アヤパンは2代目、ショーパンは3代目だ。複数の同期女子アナがいる場合、1人しか「パン」を名乗ることはできない。

   さらに、番組「アヤパン」のスタートは01年、番組「ショーパン」は07年開始で、この間は「パンシリーズ」は放送されなかった。「~パン」の称号はショーパン以降、カトパン(加藤綾子アナ)、ミオパン(松村未央アナ)と5代目まで続いている。

   アヤパン後任の下馬評では、ショーパンやカトパンのほかに、アヤパンの1年後輩にあたる中野美奈子アナや、滝川クリステル・アナ(フリー)の後任として「ニュースJAPAN」キャスターとなった秋元優里アナ(ショーパンの1年先輩)らの名が挙がっていた。

「おっとりした感じ。競争に勝てるか」

   ショーパンは、福岡市出身の4年目アナだ。番組関係者によると、親しみやすく「普通っぽい」ところが評価されたようだ。現在は「めざましテレビ」の情報コーナーなどを担当している。

   そんなショーパンは、08年5月27日未明放送の「ショーパン」で、「めざまし」のアヤパンと「交代したい」と「宣言」していた。男性ゲストが、先輩アナ1人と番組を交代できるとすれば、どの番組か、と質問した。すると、ショーパンは首を横に何度も振りながら「これ(答えを)書くんですか~」と困惑しながらも、「めざまし」と書いた。アヤパンに交代を迫る気か?とも受け取れる展開に、ショーパンは「本気じゃないですから」と言い訳をしていた。男性ゲストは「野心は大事です」と励ましていた。

   ショーパンはアヤパンを超える存在になるのか。「女子アナ スキャンダル調書」(鹿砦社)などの著書がある「女子アナ研究会」に所属するみおなおみさん(43)は、「すぐに超えるのは難しいでしょう」と分析した。

   みおさんによると、アヤパンは「優等生でけちのつけようがなく、女性の目から見ても嫌みがなかった」。一方、ショーパンについては「おっとりした感じで、ライバルが多い中、今後の競争を勝ち抜いていけるのか少し頼りないかも」と指摘した。

   しかし、ショーパンも「嫌みな感じがしない」点ではアヤパンと通じるところもある、とみる。アヤパンは入社3年目で「めざまし司会」となり、ショーパンは現在4年目だ。7年後にはショーパンが大化けしている可能性もある、という。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中