購入者に返品・返金の案内送る パワーストーン問題でアグネスさん

印刷
改めてお詫び
改めてお詫び

   アグネス・チャンさん(55)の買い物サイト表示の問題で、アグネスさんは2010年8月31日、商品の購入者におわびの手紙と返品・返金の案内を送ったことを公式サイトで明らかにした。

   それによると、買い物サイトからの購入者は、パワーストーンとして売っていたクリスタルのブレスレットが5人、きのこの霊芝をエキスにした粒状商品が3人いたという。パワーストーンなどの商品については薬事法などに抵触する可能性のある表示がしてあった。早大の大槻義彦名誉教授がブログで、購入者に対する対応がはっきりしないと批判しており、そうしたことも意識しての今回の対応らしい。

   所属事務所によると、これらは、東京・お台場にあった「Chan'sショップ」の商品だったためにもともとの在庫も少なく、ブレスレットも霊芝も売れ行きは毎年数個程度だったという。

   アグネスさんはブログで、「購入した方に一番最初謝りたかった」「これからはスタッフ管理も含めまして、頑張ります」と説明している。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中