名古屋市議報酬を月額20万円引き下げ 4会派、河村市長に対抗

印刷

   市議報酬の半減を求めている河村たかし市長に対抗し、名古屋市議会の主要4会派は2010年9月3日、月額の報酬を20万円引き下げて年約1400万円とする議案を9月定例会に提案することを決めた。

   市長の半減案は否決され、この議案が賛成多数で可決される見通し。20万円引き下げは、11年4月の任期満了までの暫定措置として11月にも実施する。その後は、あらためて議論するという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中