円、一時83円09銭まで上昇 15年3か月ぶり

印刷

   2010年9月14日の東京外国為替市場で円相場は一時、1ドル83円09銭まで上昇し、1995年5月31日以来15年3か月ぶりの高値を付けた。民主党代表選で、菅直人首相が再選され、円売り・ドル買い介入に菅氏より積極的とみられていた小沢一郎前幹事長が敗れたことで、円買いが膨らんだ。17時30分時点でも1ドル83円12銭を付ける円高水準にある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中