北乃きいのハートブレイク あの一言がきっかけ?

印刷

   女優の北乃きいさん(19)が、中央が割れたようなハートマークをブログに描いて話題になっている。それも、同じ日に、熱愛報道された俳優が、ある告白をしていたのだ。

   何かの偶然なのか、それともショックだったのか――。

失恋連想、ファンから心配する書き込み

ハートブレイク?
ハートブレイク?

   北乃きいさんが、「お泊まり&路上キス」を2010年7月にフライデーされたのは、記憶に新しい。お相手とされた俳優の佐野和真さん(21)とは、この後すぐに破局が報じられていた。

   その和真さんが、報道後初めて熱愛について口を開いた。スポーツ紙各紙によると、東京都内で9月19日にあった初の写真集の発表イベントで、報道陣から「吹っ切れた?」と聞かれ、「はい」と明確に答えたというのだ。

   和真さんは、その答えに続いて、「仕事が好きなんで。これからも仕事を頑張ります」などと明かした。ファンが400人ほども集まったことなどに感謝していたという。

   そして、きいさんは同じ日、驚くような内容のブログ更新をした。中央が割れたようなハートマークを描き、そこに「強いとは、優しい心をもつということなのでしょうか」と手書きでしたためたのだ。

   さらに、「私はガラスのハートをもったライオン」「close」「閉ざす→心」などと書き込んでいる。

   こんな失恋を連想させる内容に、ファンからコメント欄に心配する書き込みが相次いでいる。「病んでない?大丈夫かな」「ちょっと疲れてるんじゃないですか(笑)」「意味深で気になります」といったもので、コメントそのものは200件以上も寄せられている。

破局、どこまで本当か定かでない

   北乃きいさんは、その後のブログでも、意味深な書き込みをしている。

   2010年9月20日には、「欲張ればバチがあたるさ。幸せ一つあれば十分だ」と自分に言い聞かせるような言葉をつづった。祖母のお墓参りに1人で行ってきたといい、「祖母の事を考えているだけで幸せ」と明かした。墓前では、新しいドラマへの出演が決まったことなど、たくさん話しかけてきたという。そして、こんな思いを吐露したのだ。

「悲しみは、天に。苦しみは内側に」

   こうした内容は、「破局」報道と何か関係があるのだろうか。

   しかし、きいさんと佐野和真さんの所属事務所に取材したところ、担当者が外出中などで詳しい事情は聞けなかった。

   もっとも、破局がどこまで本当かは定かでない。和真さんは、その後の話し合いなどについて聞かれると、困惑した表情を浮かべただけ。一方のきいさんも、21日のブログでは、「難しいこと書いてる気はないんだけど、、、」と明るく近況を書き込んでいる。失恋マークに見えるハートも、割れた後にくっついたようにも見えるのは、気のせいか。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中