エリカ、台湾で「復縁旅行」? 芸能界「引退危機」に発展も

印刷

   女優の沢尻エリカさん(24)の周辺が、また騒がしくなっている。高熱を理由にCM会見を欠席した沢尻さんだが、CM会見の前日に、離婚協議中の夫・高城剛氏(46)と台湾に「復縁旅行」に出かけていたという報道が飛び出したのだ。仮にこれが事実だとすれば、スポンサーとの信頼関係を損なうだけでなく、新所属事務所との契約は「離婚が前提」だとみられるだけに、芸能界での足場を失ってしまう可能性も出てきた。

インタビューでは「もう無理って」と

   沢尻さんが離婚協議に入ったことを公式ウェブサイトで発表したのは2010年4月27日のことだ。これ以降、しばらくは離婚問題についての発言はなかったが、7月28日発売のファッション誌「Numero TOKYO」(ヌメロ・トウキョウ)10年9月号(扶桑社)のインタビューでは、

「ある時、気づいたんだよね。あ、やっぱり違う!って。完全に目が覚めたみたいな感じだった」
「(高城氏に対して)もう無理って言っちゃった(笑)」
 

と、結婚生活の違和感を吐露。9月1日にCNNのウェブサイトに掲載されたインタビューでは、

「彼とロンドンで暮らしていた頃は、本当に大変だったから、あまりいい思い出はないんですね。本当に大変だった。悪夢みたい」
「元夫との問題が解決したら、(法的にはまだ結婚していますが)、いろいろ変わって行くでしょう。いつ解決するのかはわからないけど」

などと嫌悪感を強めていた。

   だが、10月20日に東京スポーツが1面トップで伝えたところによると、この流れが変わりつつあるようなのだ。同紙によると、9月20日に台湾・台北郊外の桃園国際空港で、沢尻さんと高城さんが入国審査の列に並んでいるところを目撃されたという。同紙には、カップルが映った、やや手ぶれした写真を掲載。男性が背負っているリュックが、以前高城氏が公の場で背負っていたものと似ていることなどから、「台湾に旅行していた証拠写真」だとしている。このことから、「2人のよりが戻った」との見方も浮上している。

会見「ドタキャン」の日に台湾にいた?

   だが、仮に9月20日の訪台が事実だとすれば、新たな問題を引き起こすことになりそうだ。沢尻さんは9月21日に、ヘアケアブランド「サイオス」のCM発表会を予定していたが、9月20日になって、「高熱」を理由に、発表会中止のお知らせが報道各社にファクスされている。「高熱」のはずの沢尻さんが海外旅行をしていたとなれば、スポンサーや広告代理店との信頼関係が根本的に破壊される可能性もある。

   それ以外に懸念されるのが、新たな「身元引き受け先」だ。エイベックス・マネジメント社は9月9日には、報道各社に対して

「正式契約に向けた基本合意書の最終調整中」

とコメント。エイベックス社が沢尻さんのマネジメントを担当するものだとみられていた。だが、これは「離婚が前提」だとみられており、復縁が事実だとすれば、交渉が難航する可能性もある。

   東京スポーツは9月21日、沢尻さんと高城氏が、事務所があるスペインで何らかの話し合いを行ったとの見方を報じている。

   沢尻さんは、現在「失踪状態」だとされ、沢尻さんの公式サイトについても、10月6日の更新を最後に更新されていない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中