JAS法でジュース表示に「待った」 カルピスの飲料発売中止

印刷

   カルピスは2010年10月25日から発売を予定していたペットボトル入りの果汁飲料「『Welch's(ウェルチ)』芳醇グレープ」の発売を中止することを決め、10月21日発表した。同製品には、100%果汁のみに認められる「ぶどうジュース」の表記があったが、発酵果汁が加えられており、これがJAS法に抵触することが判明した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中