シャープ、パソコンから撤退 「ガラパゴス」に集中

印刷

   シャープがパソコン事業から撤退する。2010年10月21日までに明らかになった。ノート型パソコン「メビウス」がヒットしたが、競争の激化に伴い決断に踏み切った模様だ。

   一方で同社は、多機能携帯端末「ガラパゴス(GALAPAGOS)」を12月に発売することを既に明らかにしており、今後は同端末とコンテンツの配信に注力していくものと見られる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中