仙谷官房長官が謝罪 「不適切答弁」受け

印刷

   仙谷由人官房長官は2010年10月22日、参院議院運営委員会理事会で、自身の「不適切な国会答弁」などを受け謝罪した。仙谷長官は、参院予算委員会が政府に批判的な発言をした官僚を出席させたことを批判する答弁をするなどしていた。ほかに、蓮舫行政刷新相が国会内でグラビア撮影をした問題についても陳謝した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中