中国メディアの奇々怪々報道 日本で超人気女性アイドルが「尖閣は中国」

印刷

   中国人女性3人組アイドルグループが、「尖閣諸島(中国名は釣魚島)は中国領である」と主張するグラビア写真を発表した、と中国のメディアが報じた。「angel girl」という名前で、日本で「AKB48」を上回る人気なのだという。そんな事実はないのにもかかわらず、中国ではなぜかこのニュースが広まっている。

   グラビア写真は、3人の女性が軍服を着て銃を抱え、銃口は日の丸を掲げた掃除機ほどの大きさの軍艦に向けられている。彼女達の後ろには「中国の釣魚島を守る」と日本語で書かれた幕が張ってある。

「釣魚島は中国領」をモチーフにしたグラビア写真を発表

   香港を拠点に衛星放送事業を手がける鳳凰網(ifeng.com)が電子版で2010年10月23日にこのニュースを伝えた。記事によれば、日本で大人気のアイドルグループ「angel girl」が公式サイトで「釣魚島は中国領」をモチーフにしたグラビア写真を発表したところ4時間で60万ものアクセスがあった。

   特に日本に留学中の中国学生からの支持が大きく、一方、日本のファンはショックを受けている。この3人は北京や台湾出身の中国人で、釣魚島に関して主張したかったために写真撮影を決めた。日本ではまだテレビメディアへの露出はないものの、インターネットなどで人気を博している、というのだ。

   ニュースサイト「中国網」など複数の中国系メディアが10月21日付けで報じたところによると、日本で2010年度の「オタクの女神」を選ぶ人気投票が行われ、日本のアイドルグループ「AKB48」を抜き「angel girl」が1位になったと書いている。これは日本での報道をソースにしたものという断り書きがあり、佐々木希、堀北真希、沢尻エリカ、上戸彩、ベッキーらがそのあとに続いている。また、トップテンにはリン・チーリン(林志玲)とジョリン・ツァイ(蔡依林)が入っている。

「無名どころか活動の痕跡がまーったく無い」

   こうした一連のニュースにネットは騒然。掲示板「2ちゃんねる」では2010年10月23日から複数のスレッドが立つ「祭り」に発展した。しかし、「angel girl」を知っているという人は現れず、

「結局『誰?』に答える人は、2ちゃんをもってしても未だに現れず」
「明らかに無名、無名どころか活動の痕跡がまーったく無い」

などという書き込みが溢れた。

   中国検索最大手「百度」に掲載されている「angel girl」プロフィールによれば、メンバーはヤンヤニ(23)、アンナ(18)、アンジェラ(20)の3人。10年5月に日本のファッション誌、レコード会社と契約し正式デビュー。特にゲームやネットを愛するオタクの男性に人気が高いと書かれている。現在、クリスマスに発売予定のアルバム制作に取り掛かっているのだという。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中