ドミノ・ピザ「時給250万円」 破格アルバイトで話題作り

印刷

   ドミノ・ピザが時給250万円という破格のアルバイトを募集することが話題になっている。ドミノ・ピザ日本上陸25周年を盛り上げるというのが仕事の中身だ。一見超高額に思えるが、マーケティングの専門家は「広告として考えれば250万円は安いもの」と話す。

   2010年10月28日、宅配ピザチェーン、ドミノ・ピザのサイトページに「25周年記念スタッフ募集」が掲載された。

学歴・経験不問、25周年を盛り上げるバイト

どれだけの応募があるのだろうか。
どれだけの応募があるのだろうか。

   ドミノ・ピザの日本上陸25周年を一緒に盛り上げる、というのが仕事で、募集は1名。給与は「時給2,500,000円」で、「2010年12月中に1時間だけの超短期アルバイトです」と説明している。

   学歴・経験不問で、年齢は18歳以上というのが応募条件。書類選考後、面接を経て採用される。仕事内容などについて具体的なことは書かれていないが、11月10日に詳細を発表する。

   時給250万円というのは、一見誤植と思って違うほどの金額だ。ネットではすぐに話題になり、2ちゃんねるやツイッターに

「時給凄すぎワロタwww」「うちの店の2900倍じゃねーか!」 「下手な広告打つより効果あるな」「姉ちゃんが応募する気満々だw」

といった書き込みが寄せられた。これに対してドミノ・ピザ公式ツイッターは「誤植じゃなくて、本当ですよ?」「危険な事は無いですよ!」と返信している。

時給11万円のバイトにも10万件以上の応募

   ドミノ・ピザ・ジャパンのマーケティング部によると、2010年9月30日で日本上陸25周年を迎えるのを記念して25の企画を用意した。これまでにも、2010年9月30日生まれの赤ちゃんに、25歳になるまで毎年ピザを1枚無料でサービスするなどの企画を実施。「時給250万円」は16個目の企画になる。担当者は「ツイッターの方でも予想以上の反響頂き大変驚いています」と話している。

   企業・商品のPRをする人を破格の報酬で募集して話題となるケースが最近相次いでいる。2009年には、オーストラリアの観光公社が珊瑚礁の島の管理人を半年間で15万豪ドル(約1000万円)という報酬で募集。魚に餌をあげたりしながらPRブログを更新するという気楽そうな仕事で、全世界から応募が殺到、話題となった。米国のワイン会社も、ワインを飲んでツイッターに感想を投稿する仕事を月給1万ドルで半年間という条件で募集している。

   国内では、10年9月に映画「インシテミル」のプロモーションキャンペーンで、PRイベントの手伝いを時給11万2000円で募集。10万人以上から応募があったという。

   今回のドミノ・ピザも早くもネットメディアが報道。ヤフーニュースのトピックス欄にも掲載された。こうしたキャンペーン手法について経営コンサルMBA Solutionの安部徹也さんは、「一般広告の効果が薄れてきているので、企業が頭を捻って話題になるための新しい手法を生み出しているのでしょう」と推測する。

「うまく行けばテレビの情報番組などで取り上げられますし、そうなると広告効果は数億円規模。広告として考えれば250万円は安いものです。もしメディアに取り上げられなくても、ツイッターやmixiなどのソーシャルメディアで話題になれば、それだけで十分効果はあります。250万円出すと言うことで『太っ腹な企業』といういいイメージを持って貰うこともできますしね」

と話している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中