NHK、情報漏えい記者処分 停職3か月

印刷

   大相撲の野球賭博事件に絡むNHK記者による捜査情報漏えいで、NHKは2010年11月2日、同記者を停職3か月の懲戒処分にすると発表した。スポーツ部の同記者が捜査対象の親方に家宅捜索情報をメールで知らせていたことを受けた措置だ。ほかに、福地茂雄会長を減給50%1か月とするなどの処分も公表した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中