モーニング娘。韓国「釣り目」騒動 謝罪文、スタッフが「原案」?

印刷

   ブログに韓国人を揶揄した「釣り目」画像を掲載して謝罪したモーニング娘。のメンバーたちだが、まだ騒動が続いている。田中れいなさん(20)と道重さゆみさん(21)が謝罪したのを受け、亀井絵里さん(21)も謝罪文を掲載したが、事務所スタッフによる謝罪文の原案と見られるものが発覚したのだ。

   2010年11月1日、田中さんがブログに自分と道重さん、亀井さんが指で目尻をつり上げた画像数点を掲載。韓国人のイメージだとした。これが韓国で2日ごろから「韓国人蔑視」と指摘を受け、大きな騒動へと発展した。

亀井、田中のブログを借りて謝罪

道重さんのブログ。現在は普通に更新されている。
道重さんのブログ。現在は普通に更新されている。

   その後田中さんと道重さんのブログは更新ストップしていたが、4日昼過ぎにまず道重さんが謝罪文を掲載。田中さんもそれに続いた。

   それからしばらくして5日未明、田中さんのブログに「亀井絵里」名義で謝罪文が掲載された。亀井さんは自身のブログを持っていないため、「この場を借りて今回の件でお詫びを言いたいです」とした上で、

「私の未熟さから不適切な行動をとってしまい、そのことによって傷つけてしまった人がいたり、騒がせてしまって本当に申し訳ありませんでした。ごめんなさい。今回のことをよく考え反省し今後はこのようなことがないよう気をつけます」

と詫びている。

   これで「釣り目」ポーズをしていた3人全員が謝罪したわけだが、道重さんのブログが再び注目を集めた。

「下記文面を参考にして、自分の言葉にしても構いません」

   現在は削除されてしまったが、謝罪文掲載の数時間前に不可解な記事が掲載されていたことが発覚。

「お早う。こないだブログの謝罪文を一つ渡しましたが、言葉の表現として少し固過ぎるかも、ということになり別の文章を考えました。下記文面を参考にして、自分なりの言葉にしてもらって構いません」

というもので、その後に道重さんの謝罪文の一部が続く。「田中に関しては当事者なのであえて固いままにします」とも書かれている。事務所スタッフが道重さんに送った謝罪文原案が、誤ってブログに掲載されてしまったものと見られている。

   ネットでは4日夜から話題になり、「道重の謝罪文も田中の謝罪文も大枠は同じ人が草稿したのかw」といったものや「まあアイドルに原案なしで謝罪させる方が無茶だろ」といった書き込みが寄せられた。

   一方、韓国では5日も中央日報が「『韓国卑下』モーニング娘。判を押したような謝罪」という見出しで報道。韓国のネットユーザーは3人の謝罪が形式的なものでしかないと見ている、と伝えている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中