小沢一郎、なぜかニコ動で人気 「悪役ぶり」が若者に受ける?

印刷

   民主党の小沢一郎元代表(68)がネット上で人気とされ、本人も国会よりニコニコ動画の方を好んで出ているようだ。しかし、ヤフーのコメント欄などでは厳しい声が多く、本当に人気なのか疑問も出ている。

   ニコニコ動画で2010年11月3日にあった生放送で、小沢一郎氏は、ほぼ1か月ぶりに公の場で疑惑などを釈明した。

小沢氏「非常に多くの人にオープン」

本当に人気なのか
本当に人気なのか

   小沢氏がこのネット会見に姿を現すと、さっそくニコ動の画面上には、たくさんのコメントが躍った。ところが、コメント欄をのぞくと、「NGコメント」のオンパレードなのだ。つまり、何もコメントが反映されない状態で、現在も、文字数だけ8の数字が並んで表示されている。

   小沢氏は、新聞やテレビを度々批判しており、マスコミ嫌いで知られる。一方、ニコニコ動画だけは快く出演依頼に応じ、今回で5回を数える。出演の動機については、「ニコニコ動画は非常に多くの人にオープンで、(多くの人が)意見を言えるし、それに対して僕も反論できる」と理由を述べたという。

   つまり、新聞やテレビと違って発言が編集されることなく、真実が伝えられると言いたいらしい。

   とはいえ、ネット上では、そもそも発言がNGコメントなどと規制されることから、本当にオープンなのか疑問も上がっている。2ちゃんねるでは、「それ以前に全然質問できねえw」「規制凄かったじゃねーか」といった書き込みが相次いでおり、2ちゃんのまとめサイト「ニュー速VIPブログ」でも紹介されている。

   このため、ニコ動の世論調査で高い支持率になるなどの小沢氏のネット人気は、こうしたNGコメントが影響しているのではないか、といった指摘もある。

面白いキャラが受けただけ?

   これについて、ニコニコ動画を運営するドワンゴでは、NGワードの影響や、具体的に何があるのか、また、いくつあるのかも答えられないという。

   その理由については、根拠について際限なく疑問が出たり、コメント欄が荒らされたりするのを防ぐためだとしている。

   ただ、NGワードは、個人情報や性的な表現で公序良俗に反するもの、差別用語などに限っていると説明した。

   小沢一郎氏が出演する番組は、人気があるといい、今回も18万5000人が生放送で視聴したという。質問を含めてコメントは、12万件近くになっている。

   もっとも、ヤフーのコメント欄や2ちゃんでは、小沢氏に批判的な書き込みもかなり多い。これらのユーザーに、社会経験豊富な中高年の世代が多い一方、ニコ動のユーザーは10~20代の若者が中心になっていることなどが小沢人気に関係していないのか。

   ITジャーナリストの井上トシユキさんは、次のように話す。

「世代的な偏りが原因かは、必ずしも明らかではありません。しかし、若い人たちは、元首相の麻生太郎さんが漫画好きなのを知って親近感を持ったように、面白いキャラを求める傾向があります。小沢さんは、尖閣の事件で、『私なら中国人船長を釈放しない』とアピールしたように、いわば悪役的なものを含めて若者に受けたのではないでしょうか。つまり、ネット上で単に話題になっているだけで、本当の人気だとは言えないということです」
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中