AKB風替え歌で「見せたかった♪」、尖閣ビデオ投稿「SGK38」人気の異常

印刷

   尖閣ビデオ流出させた「sengoku38」(ユーチューブのハンドルネーム)が、アイドルグループ「AKB48」をもじった「SGK38」として異常人気を呼んでいる。ヤフオクには「オリジナルTシャツ」が出品され、替え歌まで登場する始末だ。

   尖閣ビデオは2010年11月4日夜に流出が発覚。ネットは祭り状態となり、「sengoku38」のハンドルネームに世間の注目は集まった。「すっきりした」「日本の英雄だ!」といった声もあれば、「諸外国からの信頼を失いかねない」と憂慮するテレビのコメンテーターもいる。そうした緊迫感漂うなか、他人事のように面白がっている輩も少なくない。

「SGK38」Tシャツ、「着ても逮捕されませんか?」

ヤフーオークションに出品された「SGK38」Tシャツ
ヤフーオークションに出品された「SGK38」Tシャツ

   ユーザーがデザインしたオリジナルTシャツを販売できるサイト「ClubT」では、これまでにも福田康夫元首相の「あなたとは違うんです」Tシャツなどを販売。今回の流出でも、「sengoku38」関連で多数の新作が販売されている。

   「内部告発無罪!」などと書かれたものもあるが、その中でも目立つのが「AKB48」をもじって「SGK38」とプリントされたTシャツだ。AKB48の実際のロゴに似せたものや、流出ビデオのワンシーンを一緒にプリントしたものなどがあり、「sengoku38 彼のことをSGK38と呼んで崇めましょう」と説明されている。ClubTではTシャツ以外にも「SGK38」がプリントされたマグカップや、ライターなどを販売中だ。

   ヤフーオークションでもオリジナル「SGK38」Tシャツが5日午後に出品された。7日までに16件の入札がある。出品者には「着ても逮捕されませんか?」という質問が寄せられ、「一回くらい逮捕されたほうが、人生に箔がつくというものです」と回答している。

「見せたかった 見せたかった Yes!」

   AKB48の06年のヒット曲「会いたかった」の替え歌「見せたかった」の歌詞も2ちゃんねるに登場した。「見せたかった 見せたかった 見せたかった Yes! 国民に…」「(中国が)悪ならば悪だと言おう 誤魔化さず素直になろう」などと書かれている。

   ニコニコ動画では、尖閣ビデオ関連動画が7日までに百件以上投稿されている。ビデオを切り張りして再編集したMAD動画や、ビデオのサイレン音を使った音楽、衝突シーンをAA(アスキーアート)で再現したアニメなどで、ネットユーザーにとって尖閣ビデオは格好の素材のようだ。

   また、ユーチューブには尖閣ビデオが「Japanese coastguard hit Chinese fishing boat at Diaoyu Island(日本の海上保安庁が尖閣諸島で中国漁船にぶつけた)」というタイトルで4日にアップされていた。「Mychinanet」というハンドルネームのユーザーがアップしたもので、コメント欄には日本のユーザーから「青い船が中国船で、白いのが日本船です。タイトルは嘘」と英語と日本語で書き込まれている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中